通関手続きと関税

JapanToBuyは貨物輸送パートナーと共に、中国で必要な税関申告と通関を行います。

購入者は、自分の国の通関手続きを担当します。購入者は、購入した製品が自国の税関輸入規則や規制、または法律に準拠していることを確認する必要があります。

購入者がブランド商品を購入する場合、購入者はブランド所有者自身から許可を得る責任があります。 JapanToBuyは、ブランド所有者から許可を得る責任はありません。購入者の要求に応じて、購入代金を受け取ったら、JapanToBuyはそれに応じて購入者に代わって商品を購入します。

 

商品が購入者の本国または購入者の指示した国に到着したとき、購入者の自宅の通関手続きをクリアする責任があります。

JapanToBuyは、製品が母国のバイヤーの通関をクリアすることを保証する責任を負いません。

 

バイヤーは、本国または目的地の国でのあらゆる形態の関税または税金を支払う責任があります。

バイヤーが関税の支払いを拒否した場合、税関は商品を発送元の国に送り返します。買い手は、返送費用と倉庫保管費用を支払う責任があります。購入者が元の場所に戻ってから3か月後に発生した費用を請求または解決しない場合、運送業者、物流会社、またはJapanToBuy.comは、発生した費用を回収するために製品を一般に販売する権利を有します。残高は購入者に返金され、不足分は購入者が負担する必要があります。